シロアリ被害

自分1人では難しい事も

シロアリ対策を業者に依頼する人気の理由は素人では手を出し辛い箇所を徹底的に調べてもらえる便利さと手軽さにあります。特に実績やしっかりとした保証がある業者が人気となっています。価格も様々なので自分に合った業者を選びましょう。

記事一覧

咬まれるとかゆい害虫

作業員

家のさまざまな場所に棲む

いったんはわが国からほとんど姿を消したものの、最近になって再び報告件数が増えているのが南京虫による被害です。南京虫は別名をトコジラミという、体長5ミリメートルほどのカメムシ目の昆虫です。家具のすき間や畳の継ぎ目、寝具の中など日中は暗いところにひそみ、夜になると這い出してきて寝ている人間の肌を刺し、血を吸います。刺された箇所は激しいかゆみを生じ、長い場合は2週間程度も症状が続くことがあります。南京虫は一時は完全に駆除されたと言われていましたが、国際交流等の進展に伴って持ち込まれ、再び繁殖するようになっています。宿泊施設などで発生すると信用に傷がつきかねないため、南京虫駆除は急務となっています。小さな子供のいる一般家庭などでも、南京虫駆除は大きな課題です。現在、ホームセンターや通販サイトなどではさまざまなタイプの南京虫駆除グッズが販売されています。手軽なものとしてはエアゾールタイプの殺虫剤や粘着タイプのトラップがあり、またスチームクリーナーを活用して熱による駆除を行うといったやり方もあります。ただ、気をつける必要があるのは、駆除を行うべき場所です。南京虫は上に掲げた場所に限らず、カーテンの裏や書籍と書籍のすき間、壁と床のほんのわずかな継ぎ目など、さまざまな場所を棲み処とします。南京虫は繁殖力が強いので、駆除しきれないとまたすぐに増えてしまいます。家じゅうをくまなくチェックして完全な南京虫駆除を目指すなら、専門の駆除業者に依頼して診断してもらうのが得策です。

イタチ

害獣の被害はプロに相談

イタチは、警戒心が強いので駆除するには知識が必要です。糞尿の臭いは強烈で、なかなかきれいに掃除できません。イタチの習性を熟知している専門業者は、捕獲と駆除、清掃、消毒、消臭を行い、、再侵入を防ぐ対策もしてくれます。イタチの被害で困っている方は、専門業者に相談してみましょう。

鳩

飛んでくる面倒な生き物

ベランダに飛んでくる鳩への対策をしたいのなら、まずはネットを購入して全体を囲ってみましょう。ただし、巣や卵があるというのなら、触れてはいけないため、鳩対策をおこなってくれる業者に頼むことをおすすめします。

南京虫

専門業者に任せる

南京虫駆除は専門業者にお願いしましょう。その方が迅速に駆除できます。また、自己対策も考えることが大事です。旅行先でくっついてきてしまうこともあるので、旅行頻度を少なくするなどの対策をすることをおすすめします。

作業員

シロアリに注意する

日本では地域によってシロアリが生息している事がありますが、木造住宅に巣を作る習性がありますからシロアリ対策が必要です。シロアリ対策としては、シロアリ対策用のアイテムを購入したり、害虫駆除業者にお願いして駆除してもらう方法があります。

Copyright© 2018 【吸血性のある害虫】自力でできる南京虫駆除の方法を知っておこう All Rights Reserved.